正月明けに家族で初詣

こんにちは。寒い日々が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか。

お正月もあけましまが、やっと我が家は初詣に行けそうです。

三が日くらいに行きたいのですが、我が家の主、夫は年末年始はすべて仕事で、子供も小さく外には出れずでした。毎年、どんど焼きあたりの時期に行くことになります。

今年は2歳の長男、0歳の次男を連れて初詣に行きました。有名神社に行きたいのも山々ですが、また小さい子供たちを連れて遠出する勇気は持てなくて、歩いて徒歩10分の神社にお参りに行きました。

露店で食べ物を食べるのは好きですが、小規模神社なのでお店はありません。残念。

けど、おみくじはバッチリありました。毎年、末吉あたりだったのですが、今年は大吉でした!嬉しいです。

私にとって、すごく大切な金運は「欲を出さなければよし、出すと損する。」と書かれいて、身が痛くなりました。ちょっとでも儲けたい心の内が読まれたかのようです。

夫は末吉、長男も末吉です。

健康運は良かったのが幸いです。

神社内では、何か燃えてる場所があり、寒かった体を温めて帰れました。そばにいた、火の管理をしていたおじさんは、息子に松ぼっくりをくれて。

こんな温かいやり取りができる神社はそれだけで嬉しくて、また来年も来たいと感じました。

これからの1年も、優しさを忘れずに過ごしたいと思います。