始めて見ました…日本の夏季と言えば

日本に生まれて○十時期…あまりにも有名な時機イベントを初めて見ました。

それは……
隅田川花火ビッグイベント!
と、言ってもテレビ中継ですが。。

即日はドッサリ雨量で、こりゃキャンセルになるのかーなどと思っていたのですがバッチリ開始!
花火って結構雨量に強いんですね!
そうしてスタートゲストのあなたも非常に雨量に強いようでした。(笑)

個人的に特別印象的だったのは、『花火コンクール』!
各花火職人ちゃんたちが私でトピック決め、花火で指しやる物品だったのですが、初めは「花火で左右ってなんなのさー?」周囲に思ってたんですよね。
それでも本当に見てみると、、、確かに花火で左右されてる!!!
花火の光線で流れの実行や虹の耀きを表現していたり、クラゲや桜など、具体物を作っていたり。
たかが花火、だけど花火。
花火ってこんなにもパーセンテージを込めた物品だったのか、と改めてその利点に気付かされたように思います。

他にも『ポケモン花火』と称して明確ピカチュウが空に多量発生したり、戯画の写生のごとく空いっぱいに思いが飛び散ったり。
コイツどうして作ってるの!?と思えるものがたくさんありました。

昔から当たり前のように見ている花火…けど、あんな花火もどんどん進化してるんだなーと驚かされました。

近々、田舎も花火ビッグイベントラッシュが始まります。
隅田川はテレビ話しでしたが、今度は本当に自分の目で見て、肌で感じてきたいなと思います。

やっぱり日本の夏季って良いな!!