家族の大切さを確認できる映画、『リメンバー・ミー』

『リメンバー・ミー』のDVDが早く発売にならないかと待ち侘びている。

恐らくレンタルをせず、購入してしまうだろう。

気にいった映画はDVDを購入してしまう太刀だ。

ディズニーの映画を映画館まで観に行ったのはアナ雪以来。

友人があまりにも良いと言うので観に行ったのだが、予想を上回るほど感動する映画だった。

家族はかけがえないものだと改めて考えさせられる映画だった。

思い出しただけでも涙がこぼれそうになる。

家族を題材にした映画やドラマは沢山あるが、これほどまでに心に突き刺さるものは最近はなかったように感じる。

内容もとても良いのだが、感情をさらに高揚させてくれるのは石橋彩陽くんの歌声だ。

「リメンバー・ミー」の歌詞もとても良い。

劇中でもそれを聞いて散々泣いているのに、エンドロールでまた泣いてしまうほどだ。

映画館では吹替えで観たが、字幕で観るとどんな発見があるのか楽しみだ。

字幕で観るということは英語を聞いていることになるのだが、意外な単語が聞こえてくるのも字幕の楽しさだ。

吹替えで観るとストレートに言葉が入ってくるため感情が揺さぶられやすいが、字幕で観るとまたどんな感情が沸きあがり、作品に対してどんな感想を持つのか今からDVD鑑賞をすることが楽しみである。